2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

« 満州建国の大義―石原莞爾とその告白(鈴木荘一著) | トップページ | 自民党崩壊 »

2024年4月24日 (水)

中国経済衰退の真実:オールカラーのグラフで一目瞭然(田村秀男著)

中国経済の生死は
日米が握っている

◉「習近平バブル」崩壊に打つ手なし
◉「人民元決済」暗躍の限界
◉ウクライナ戦争後のドルVSモノ
◉米利上げで中国からカネが逃げ出す

習近平政権が隠蔽しても
数字は嘘をつきません

【オールカラーグラフ60枚】
2024年、衰退するのは中国だ

強権の中国共産党が土地、カネ、人、モノを支配する異形の市場経済モデルが不動産バブルを作り出すのだが、それを支えるのがデフレ日本である。「30年デフレ」の日本で生み出されてきた巨大な余剰資金は、ニューヨークなど国際金融市場を経由して、中国本土に流れ込み、中国経済膨張の原資になってきた。日本の脱デフレとそれに伴うカネ余り解消こそは、習近平体制にとって大きな打撃となりうる。

【目次】
はじめに
序 章 中国という時限爆弾
第1章 習近平バブルの崩壊
第2章 中国経済の逆回転が始まった
第3章 「人民元決済」を読み解く
第4章 「ドルVSモノ」消耗戦
第5章 米中金融戦争
第6章 なぜ日本は成長しないのか
終 章 日本は脱デフレの正念場

81vszpn5onl_sy522_  

« 満州建国の大義―石原莞爾とその告白(鈴木荘一著) | トップページ | 自民党崩壊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満州建国の大義―石原莞爾とその告白(鈴木荘一著) | トップページ | 自民党崩壊 »