2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

大阪の税理士が送る阪神

映画・テレビ

2022年4月 8日 (金)

映画「七つの会議」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E4%BC%9A%E8%AD%B0

ありがちな身近な話

強烈なノルマとパワハラ

昭和にはたくさんありましたね。

E73ad5467a02a5aa91fa8bb8539340be_640

2021年11月25日 (木)

素顔のボヘミアン・ラプソディ・フレディを演じた男(NHKBS1)

http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=1903032

190303_b_03

 

2021年11月23日 (火)

武士の家計簿(2010年)

200

2021年10月18日 (月)

ラストサムライ(2003年)

久しぶりに鑑賞しました。

日本人として改めて考えさせられる映画ですね。

47

2021年2月15日 (月)

新幹線大爆破

1975年7月5日公開

91p8qhjqpnl_sx450_

2021年1月21日 (木)

記憶にございません!

ある時、男は東京都内の病院のベッドで目覚めたのだが、あろうことか事の一切の記憶を失っていた。

こっそり病院を抜け出し、テレビを観た瞬間、そこに自分が映っていることに気づく。演説の最中、傍聴していた一般人から投石を受けてしまい、病院に直行する自分がこの国の内閣総理大臣・黒田啓介であることに衝撃を受ける。しかも、国会における討論での暴言等が原因で相当な「嫌われ者の総理大臣」であるという更なる衝撃が待っていた。

記憶喪失になってしまった黒田は秘書官を名乗る者たちに「お迎えにあがりました、総理。」と言われ総理大臣官邸に連れ戻され、自分が記憶喪失の状態にあることはトップシークレット、すなわち最高機密であると告げられる。

国会議員になってから現在に至るまでの一切の記憶を失ってしまったが故に、黒田は自分が進めていたであろう政策や国会議事堂の場所、果ては自分の家族である妻や子供の名前すら思い出せなくなっていた。しかも最愛の妻は他の男といい関係(不倫)にあるらしく、一人息子もあらぬ方向に進んでしまっているような雰囲気を漂わせている。そんな混乱の最中になんとアメリカ合衆国大統領が来日し、日米首脳会談に臨むことになる。周囲の人間全員を巻き込んで、黒田の一発逆転のドラマが始まる。

640_20210121103101

P19

2020年8月11日 (火)

アキラとあきら(池井戸潤著)

内容(「BOOK」データベースより)
零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―。感動の青春巨篇。


著者について
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞、作家デビュー。『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞を、『下町ロケット』で直木賞を受賞。他の作品に、半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』、花咲舞シリーズ『不祥事』、『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』『民王』『七つの会議』『ようこそ、わが家へ』『陸王』などがある。

Photo_20200811194201

2018年1月20日 (土)

徹底検証 テレビ報道「噓」のからくり(小川榮太郞著)

内容紹介

今度はテレビだ!

「サンデーモーニング」「報道ステーション」
「ひるおび」「NEWS23」「情報ライブ ミヤネ屋」
これらフェイクニュースによる「デマ報道」。
私たち視聴者はどうしたらいいのか?!

〈目次〉
第1章 暴走するテレビの選挙報道
第2章 安保法制報道の悪夢
第3章 情報工作が紛れ込む危険地帯──テレビによる北朝鮮報道
第4章 『報道ステーション』という「罠」
第5章 『サンデーモーニング』──日曜日、朝の憂鬱
最終章 テレビはひどい、では視聴者はどうしたらいいのか──コンシューマー運動の提案
巻末参考資料 TBS社による重大かつ明白な放送法4条違反と思料される件に関する声明    

内容(「BOOK」データベースより)

「サンデーモーニング」「報道ステーション」「ひるおび」「NEWS23」「報道ライブミヤネ屋」これらフェイクニュースによる「デマ報道」。私たち視聴者はどうしたらいいのか?!

https://www.amazon.co.jp/%E5%BE%B9%E5%BA%95%E6%A4%9C%E8%A8%BC-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%80%8C%E5%99%93%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8A-%E5%B0%8F%E5%B7%9D-%E6%A6%AE%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4792606071/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1516436762&sr=8-1&keywords=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%A0%B1%E9%81%93+%E5%98%98+%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8A

51uzpyfudul__sx336_bo1204203200_

2017年1月18日 (水)

映画「一会」中島みゆき

 圧巻でした!

F580062d9c813e

Dsc_0414w1024

2016年12月28日 (水)

映画:海賊と呼ばれた男

 日本人(にっぽんじん)の意地と明治男の反骨心。

 書籍にも勝るすばらしい映画でした。

 http://kaizoku-movie.jp/

Dsc_0345v1024

より以前の記事一覧